おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイスクールD×D 3巻 感想

あらすじ

俺、兵藤一誠は、今モーレツに幸せを実感している。
美少女アーシアにつづき、憧れのリアス部長まで俺の家で生活することになったのだ!
ビバ同棲!ハッピー桃色ライフ!!
そんな中、ヴァチカンからの使いが現れ、「聖剣エクスカリバーが盗まれこの町に持ち込まれたが、俺たちは一切手を出さないよう」
――と要請してきた。
部長は動くなというけど、なんだか釈然としない。
その上、木場の様子もなんだか変だし・・・・・・どうもきな臭いぜ。
こうなったら俺が何とかしますか!
友情と熱血とたっぷりの煩悩で贈る、学園ラブコメバトルファンタジー妄走!


感想

※基本的にネタバレが含まれるため、ご注意ください・・・。

プロローグ

婚約騒動が無事解決し、ひょんなことからリアスはイッセーの家で生活をすることに。
リアスとアーシアとの生活を満喫していたイッセーだが、ある日オカルト研究部が家に来ることになり・・・。


燃えろ、オカルト研究部!

一週間後に開かれる駒王学園球技大会に向け、練習に励むオカルト研究部一同。
ソーナ率いる生徒会チームとの邂逅もあり、ますます盛り上りを見せる一同だったが、そんな中、木場の様子がおかしく・・・。


生徒会チームの初登場です。
生徒会長でリーダーのソーナは、リアス同様「シトリー家」という上級悪魔の家系の出で、リアスの良き友人です。
そのシトリー眷属、イッセー同様複数の駒を消費した「ポーン」で・・・。
イッセーの8個消費に対し、は4個消費で、初めは馬鹿にしていたも、ライザーの1件や、消費した駒の数を聞いて、若干イッセーを意識した様子。
よきライバルになれそうな予感?(笑)
そして、イッセーのアルバムの中から聖剣が写った写真を見てから様子のおかしい木場
何か因縁がありそうですが・・・。

聖剣、来ました。

聖剣計画の生き残り。
リアスから木場の過去について聞いたイッセー
その過酷な話とは・・・?
また、朱乃との関係も少しずつ変わり始めてきた様子。
普段より積極的な姿勢を見せる彼女の想いとは一体?
そんな中、街に入り込んだと言われる「聖剣使い」がイッセーの家に現れて・・・。


人為的に聖剣の適応者を作り出そうとした「聖剣計画」。
しかし、木場を含め、適応者が養成出来なかったため、「処分」されることになり・・・その唯一の生き残りが木場という訳で・・・。
それ故に聖剣を憎む木場の気持ちも分からなくないですね。

そして現れた二人の聖剣使いゼノヴィアイリナ
イリナイッセーの幼少時の友達で、久しぶりにと彼の家に顔を見せに来たようで。
本来の目的は、7本に分かれたエクスカリバーの内3本を奪われてしまい、その実行犯がこの土地に来ているとのこと、そして、そこを縄張りとしているリアスに関与しないで欲しいという要請でした。
一方的な物言いに一色触発の雰囲気となり、さらにゼノヴィアが元シスターのアーシアを傷つける発言をしたことからイッセー、さらに居合わせた木場が勝負をすることになります。
ゼノヴィアのもつ「破壊の聖剣」、イリナのもつ「擬態の聖剣」、それぞれのエクスカリバーを相手に、二人はどう立ち向かうのでしょうか・・・?

聖剣、破壊計画です!

エクスカリバーの破壊という目的で利害が一致すると考えたイッセーはゼノヴィアとイリナに共闘を申し出る。
提案を承諾したゼノヴィア、イリナに加え、木場と子猫、同じポーンの匙の6人で犯人を捜すことになり。
そんな中、以前レイナーレの事件で敵対したエクソシストのフリードが聖剣を携えて現れ・・・。


イッセーに協力してほしいと依頼された
この件には何の関係もないため、断ろうとしたでしたが、木場の過去を聞いたことに加え、実はイッセー同様、スケベかつ、主と結ばれたいと思っているなど、仲間意識が芽生え、協力することに。
なんやかんやっていい奴ですよね。(笑)
そんなイッセーたちと対峙するのは、エクソシストのフリード
速度向上の能力を持つ「天閃の聖剣」を使い、イッセーたちを苦しめるのに加え、「聖剣計画」の発案者のバルパーが関わっていることが分かります。
さらに、その後日、今回の黒幕である堕天使の幹部コカビエルまで姿を現して・・・。

行け!オカルト研究部!

決戦の地、駒王学園にて対峙するオカルト研究部とコカビエルたち。
20分という制限時間がある中、始まる戦い・・・。
エクスカリバーを使うフリード、堕天使の幹部コカビエル相手に、イッセーたちオカルト研究部は果たして勝てるのか?
そして、戦いの中で発現した木場の新たな力とは・・・?


コカビエル達と対峙するオカルト研究部一同。
実力差は明白ですが、それでもあきらめずに立ち向かうイッセーたち。
そんな中、バルパーから「聖剣計画」についての話を聞き、怒りが増す木場
しかし、バルパーから渡された「因子の結晶」からかつての被験者たちの声を聞き、その言葉を受け入れたことで木場の神器が「禁手」に至ります。
聖魔剣」と呼ばれる、本来は存在しえない反発し合う属性を宿す剣はフリードの有するエクスカリバーをも凌駕します。
そして、ゼノヴィアの切り札でもう一つの聖剣、デュランダルの力も発揮され・・・。

そして、始まるコカビエルとの戦い。
木場ゼノヴィアを中心に攻めますがコカビエルには通用せず・・・。
圧倒的な力の差を前に諦めの雰囲気が漂う中、一人立ち向かうイッセー
「リアスの乳を吸う」なんて彼らしいモチベーションの上げ方で前を向く姿に、呆れながらも元気が湧く一同。
再び立ち上がる一同でしたが、そこに突如現れたのは「白い龍」・・・?

戦いの中で明かされた衝撃の事実、前の戦争で神が死んでいたということ。
悪魔、天使、堕天使の三大勢力は人間の信仰が必要なため、ほんの一握りしか知らされていない情報のようで・・・。
実際、ゼノヴィアアーシアは知らされておらず、受けた衝撃は計り知れないものでした。
その場にいなかったイリナはこの事実を知らないままですが、その時が来たらどうなるのでしょうか。
その「神が不在」という事態が木場の聖魔剣のようなあり得ない事象を引き起こしているようで、ここら辺も重要なファクターになっていくんでしょうね。
そして、イッセー
どんなにシリアスな場面でもエロから離れられない彼ですが、そんな姿からでも周りに与える影響は少なくないようで。
ドライグ曰く「ドラゴンを宿したものの特徴」だそうですで、今回もムードメーカーとしての役割も大きく果たしていました。
個人としての戦闘力は安定しないのですが、いずれ「禁手」に至ればその存在はより大きなものとなるんでしょうね。
それでもエロいままでいて欲しいと思いますが。(笑)
また、最後に現れた「白い龍」アルビオン
ついに姿を見せた宿命のライバルですが、向こうには向こうの事情があるようで。
敵か味方か、その動向にも注目ですね。

エピローグ

ゼノヴィアが悪魔へと転生、そしてまさかのグレモリー眷属の一員に・・・。
そんな一幕の後、イッセーやアーシアたちとカラオケに遊びに行った木場は・・・。


「神の不在」を知ってしまったがために協会より異端児と見なされてしまったゼノヴィア
かなりショックな出来事だったようで、破れかぶれで悪魔になることにしたんだとか。
それでも、同じ境遇だったアーシアへ素直に謝罪をするなど、悪い子ではないようで眷属としてやっていけそうな雰囲気です。^^
また、今回の件で、イッセーに感謝する木場
今回の件を通じ、さらに仲が深まった二人ですが、今後も友人としてもライバルとしても良い関係を築いていけそうですね。

さて、次巻では二人目のビショップがついに登場するようで。
さて、どんな人物なのでしょうか?

無題 hi school 3

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。