おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 4巻 感想

あらすじ

夏休みも終わって二学期に突入!
・・・・・・のはずだったが、相も変わらずリアルとネトゲの区別が付かない残念美少女・亜子はといえば、すっかり二学期?何それ食べれる?状態。
そして彼女を何とかするはずだったネトゲ部の面々も、結局ネトゲ廃人のままだった・・・・・・完。

――そ、そうはいかない!
ネトゲ部にもリアルな文化祭は平等にやってくる。活動発表のためにネトゲ部が挑むのは、新たに実装された「対人」攻城戦!?
しかも――杏「かッ、課金が通用しない・・・・・・だと・・・・・・!?(愕然)」
課金禁止をはじめ、初の対人戦は勝手が違うことだらけ。
猫姫&秋山さんも協力し、文化祭準備の合間を縫ったガチ攻略戦が始まる!
残念で楽しい日常だいたい=ネトゲライフ、ここにきてガチンコ勝負の第4弾!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 聴猫芝居(きねこしばい) イラストレーター Hisasi
感想

アカウントハッキング事件により大幅に弱体化してしまった”ルシアン”
そして、【キャラクター】こそ戻ったものの、装備やアイテムの大半が失われ、再び鍛え上げる日々を送る英騎
そんな彼に付き合い、共に夏休みを過ごしていくギルドメンバーたちでしたが、やがて二学期が始まると同時に残念な日常へと戻っていくこととなります。
ちょっとしたドタバタ劇がありつつも、そんな中話題は二学期の二大イベント『文化祭』『体育祭』に移ります。
伝統として「部活動」としてどちらかに参加をしなくてはならないという話を聞き悩む一同でしたが、よりとある提案がもたらされます。


・・・・・・じゃあ先生、パス

いいんじゃない、攻防戦で

マジで言ってるんですか!?



LAの攻防戦で勝利し、前ヶ崎高校の校章をエンブレムとして砦に掲げる。
それこそをネトゲ部の”成果”として展示、公開すると決めた部員一同。
しかし、対人戦の恐ろしさを理解していたのは、この中において英騎しかいませんでした。


アコ:もう行きたくないです・・・・・・

ルシアン:泣くな、諦めて行こう

シュヴァイン:横暴なマスターがいるギルドに入ったのが間違いだったな

アプリコット:デスペナはないのだ、もう少し挑んでみるぞ



やがて、対人戦用の装備が充実しておらず、また人数も四人しかいないという絶望的な状況に陥るネトゲ部一同
試しに参加した攻城戦でも一方的に屠られ、挙句マスターの持ち味である”課金アイテム”が禁止というルールが大きな壁となって立ちふさがり、無残にも大敗を期すこととなります。
しかし、それでもめげないは、助っ人として対人戦最強クラスの傭兵ギルドを味方として助っ人に呼ぶことを決めます。
そんなサーバートップクラスの実力者五人で構成されたギルド、『ヴァレンシュタイン』の力は凄まじく、あっという間に攻城戦を制してしまいます。
あとは制限時間で城を守り抜くのみという状況になった頃、物語は唐突に流れを変えました・・・・・・。


▼[ヴァレンシュタイン] との同盟が 解除されました▼

バッツ:明らかにここで裏切った方が面白いじゃんw



今回はこれまで以上にゲーム内の話に焦点が当てられた物語となりました。
学園物らしくリアルでのイベントが描かれるのかと思いきや、ゲーム中心となるのですからさすがというべきでしょうか。
ただ、前回の情報戦以上に熱かったというか・・・・・・いやはや本当に・・・・・・。


多くを失い再出発した頼れるアーマーナイト、ルシアン(Lv95)
――すぐに出る!行くぞお前達!――

実は対人戦スキルが豊富な成長したクレリック、アコ(Lv85)
――後悔するかもしれないですけど、頑張って後悔してみます――

命を賭して活路を切り開くソードダンサー、シュヴァイン(Lv89)
――あたしだってね、遊びで戦ってんじゃないのよっ!――

頼れる仲間を得た魔法使い、アプリコット(Lv96)
――暁の水平線に、勝利を刻むぞ!野良猫姫親衛隊、出撃!――

親衛隊と共に『アレイキャッツ』を全力でサポートするカーディナル、猫姫(Lv92)
――私に勝利を捧げるのにゃー!――

神業とも呼べる”対人”スキルで『リアル』を翻弄するサモナー、セッテ(Lv35)
――タイミング?タイミングを作ればいいの?――


ベースとなった猫姫親衛隊も凄いですが、やはり目を惹いたのは彼ら6人の活躍です。
”通常の攻城戦”に加え、再び登場した最強の『ヴァレンシュタイン』に対し、活路を切り開く仲間たち。
一人臆することなく”らんらん”するシュヴァインに、誰しもの意を突くセッテの動き。
攻撃を捨て回復の一手を担う猫姫に、勝利のために立ち向かうアコ
そして、多くの屍の上で最強の敵と対峙するルシアンアプリコット
これまでとは一味違う熱を以て、そんな”最後の攻城戦”は白熱していくこととなり・・・・・・。


また、リアルにおける話も並行して進んでいきます。
少しずつ成長していく亜子ですが、文化祭を前にして思わぬ壁とぶつかることとなりました。
それは、未だクラスに馴染みきれていない彼女が選ばれた”メイド喫茶”のメイド長
かつてを思えば登校拒否しかねないその課題も、しかしルシアンや仲間たちと歩んできた日々が彼女に小さな勇気をもたらします。
うん、退学とまで言い出していた亜子の”言葉”には、本当に感慨深いものが・・・・・・。


と、さて今回はこんなところでしょうか。
猫姫親衛隊†黒魔術師†たちが結構友好的に登場してくる一方で、『ヴァレンシュタイン』のメンバーも今後も登場しそうな予感がしますね。
言動ややり口こそ酷かったですが、ある意味物分かりのいい連中と言いますか・・・・・・大体バッツのせいですけどね。(笑)

あとはセッテの意外な活躍が本当に驚きでした。
レベルが低い故に効果的な気もしますが・・・・・・恐るべきリア充
そしてシュヴァイン=豚ネタと、”らんらん”が凄かった・・・・・・。(笑)


また、この作品は挿絵が良い仕事してますよね。
ヤンデレモードの亜子や、大体泣いてる猫姫先生
そして今回の”ホワイトボード””やんやん”は何か伝わってくるものがあって・・・・・・。(笑)

そんなところも含め、今後にも期待していきたいと思います。
さて、次回はどんな話か楽しみにしたいかと・・・・・・。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。