おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 8巻 感想

あらすじ

バレンタインデー。
恋人たちが愛を交わすはずの日を前に、残念美少女・アコに取り返しのつかない一言が襲いかかる。
――アコ、ネトゲこそ真の世界とか言ってる割にネトゲに本気じゃないよね?
「私のプレイヤースキル、低すぎ・・・・・・?」
ついに白日の下に晒された、アコの割とみんなもう知ってた真実!
かくして、アコのリアルとネトゲのすべてをかけたアコ史上最大の特訓が、ネトゲ部の全面バックアップで始まった!
ルシアンに――愛する夫に最高のチョコレートを渡すため、アコがついに本気を見せる!?(※ただしネトゲの中で)
さらにリアルでも、部内対抗チョコ渡し合戦が勃発して!?
残念で楽しい日常≒ネトゲライフ、愛の試練の第8弾!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 聴猫芝居(きねこしばい) イラストレーター Hisasi
感想

時期は二月を迎え、学生たちの一大イベントであるバレンタインデーが近づいてきました。
期待が隠せない男子たちに、わいわいと騒ぐ女子たち。
そんな中で、亜子という恋人がいる優越感に浸りながらチョコを楽しみに待つ英騎でしたが、どうにもただでは終わらない空気が流れ始め・・・・・・。


つまり、その・・・・・・俺にくれるチョコレートって言うのは・・・・・・

私が作った最高級チョコレートをプレゼントします!

・・・・・・ゲーム内で?

そうですけど

・・・・・・・・・・・・ははは、そうか、そっか・・・・・・

し、しっかりしなさい西村!大丈夫よ、傷は浅いわ!

悪いな瀬川、おれはもうだめだよ



LAにて開催されるバレンタインイベントで最高のチョコを手に入れようと意気込む亜子に色々な意味で同様を隠しきれない英騎
ただ、亜子もしっかりとリアルで贈るチョコを準備していたのですが、まぁ例によって問題だらけの母親が関与していたわけで・・・・・・。


ああ、私、ルシアンに食べられちゃうんですね・・・・・・

俺は!絶対に!こんなチョコは!食わねぇぇぇぇぇ!



トラウマになりそうなバレンタインを予感しつつ、バレンタインイベント攻略に乗り出すネトゲ部。
ボスの確定ドロップである「最高級カカオ豆」を手に入れるため、上級ダンジョンに挑戦するも、なんだかいつもと様子が違うことに違和感を覚えるマスタールシアン
そしてそれは、やがて”形”となって皆が理解することとなりました。


今回のイベント・・・・・・ヒーラーの腕試しイベントになってるんだと思う


人数制限やダンジョンの構造、ボスの行動パターンからその”特徴”を把握する英騎たち
事実、猫姫がヒーラーを務めれば一週十分程度の周回プレイが可能なようで、ヒーラーの大きな負担以外は無難な難易度だと判断するのですが、ただ、肝心のヒーラーであるアコの技量が低いため、何度となく全滅していくこととなり・・・・・・そして亜子は一つの疑問に行きつきます。


もしかして・・・・・・私のプレイヤースキル、低すぎます?

それは、その・・・・・・ヒーラー始めて一ヶ月、ぐらいの腕だと思うわ

あううううう!



一方、リアルでもバレンタインイベントは繰り広げられていきます。
クラスの女子と友チョコの交換を決められてしまったは、ネトゲ部で唯一料理の出来る亜子に助力を申し出ることに。
そこにも加わり、英騎の家を舞台にチョコレート作りが始まるのですが、いつもはボケ役の亜子のツッコミが止まらないほどにカオスな光景が繰り広げられていき・・・・・・。


じゃあ溶かしましょう。まずはコンロに火をつけて

チョコレートを熱すればいいのよね

・・・・・・フライパン?フライパン!?



チョコに合うなら大丈夫ですけど・・・・・・何を入れるんですか?

ふっふっふ、じゃじゃーん!カレールー!

だ め で す !!



味を重要視するのであれば、有名な店で買ってきた方が良いのではないか?

買ってきたチョコレートじゃ気持ちが伝わらないじゃないですかっ

何を言う!誠意は言葉ではない、金額だぞ!



そんな亜子だけが一方的に疲労していくやり取りは、やがて英騎を巻き込んだ部内での勝負へと発展していきます。
それは、英騎が腹をくくり、しかし周りからすれば嫉妬羨望が飛び交う、そんな光景が約束されていました。
・・・・・・ただ、必然とも呼べる、そんな残念な”物語”もありましたが・・・・・・。


シュヴァイン:ごめんアコ・・・・・・チョコにカレーは、やっぱ駄目だったわ・・・・・・

シュヴァイン:そして何よりも、チョコ+カレー+梅干しは・・・・・・最高に・・・・・・駄目・・・・・・あ、あ、

アコ:しゅーちゃーん!



なんでこうなるんだろうって思えるほどに残念な光景が繰り広げられていく今回の話。
彼女持ちの英騎的には美味しいイベントのはずなのに、ネトゲ部メンバーにかかれば一気に喜劇へと変わっていくわけで。(笑)
また、どう考えてもツイストゲームの下りはアウトだろうに・・・・・・亜子も気にしていないようですが、はたして”仲間”という言葉で片付けていい関係なのかと・・・・・・。
ただ、そんな残念な日常の中、どちらにも”物語”は在りました。


まず、前者のゲーム内の話では、前回の一件で進んだ”関係”を感じることが出来ました。
ネトゲ部メンバーそれぞれが”壁”をなくし、亜子にはっきりと意見を伝えたからこそ、今回の彼女があったのだと思います。

また、後者のリアルでの出来事も英騎と彼女たちにとって大切な時間となったように感じます。
特に、彼女の行動はこれまでなら絶対に考えられないものであり、だからこその”変化”を感じさせられました。

あと、全体を通しての亜子
ルシアンシュヴァインマスターたちが強すぎるだけで、亜子自身は平均より少し下くらいのプレイヤーかと思いきや、まさかそんなにレベルが下だったとは・・・・・・。(笑)
三年目にしてようやく基礎システムを理解したくだりは、ルシアンたちが聖人に見える程でした・・・・・・本当、よく見捨てなかったな。(笑)

ただ、そんな中で印象に残ったのは、ルシアンの語る「何に本気なのか」という話。
レベルが高く強いプレイヤーが本気勢なわけではなく、アコみたいな”その他の要素”を楽しむ人もまた本気勢である。
だからバトルだけでなく、ミニゲームやオシャレもまたゲームの醍醐味であり、それらすべてを楽しもうというアコのそんな姿に《アレイキャッツ》は引っ張られた。

そんな風に話をするルシアンでしたが、それは紛れもない本心からの言葉だったんだろうな、と。


そして、これまで以上に頑張ろうと決めた亜子が、驚くべき勢いで上達を見せます。
猫姫に師事し、システムや用語を理解し、装備も性能重視とする。
やがて来る最後の戦いの時、期待を超えるほどの覚醒を見せたアコは・・・・・・。


みんな・・・・・・ありがとうございます!



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
5位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。