おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女がフラグをおられたら 15巻 少し疲れたわ・・・次の夏休みまで眠らせてもらうね・・・ 感想

あらすじ

『栄光の神竜兵団』を率いて、故国を「天界」~異世界の侵略者から奪還したブレードフィールド公国王子・旗立颯太。
国を挙げての祝祭が続く傍ら、再び現れたサクラメントの導きにより、自らの封印された過去と対面する。
解き明かされる出生の秘密、《仮想世界》で颯太を学園へ誘った男の思い~あの日自らを縛った運命の真実とは!?
そして旧世界以来の強敵・ギルガメスと剣を交えた颯太は、運命を自在に操る《神竜》の能力に完全覚醒する。
しかしその戦いは、来たるべき真の最終決戦への序章に過ぎなかった・・・・・・「この世界には、守りたい人達がいるんだ」
愛すべき人たちの住まう世界を守り抜くため、颯太が選んだ危険な手段とは!?

怒濤の夏休み編第15巻登場!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 竹井10日(たけいとうか) イラストレーター CUTEG(カム)
感想

いや、何だろう・・・・・・凄すぎてゾクっときましたね。
”線”を一本入れるだけでこうも物語は色を変えるのかと、また、”真実”により近づくのかという・・・・・・。


と、それでは本編より。

天界の騎士たちを相手に勝利した颯太は、無事にブレードフィールド公国奪還を成し遂げます。
また祖国追放から今日に至るまでの”物語”が彼という存在を際立ったことで、一躍英雄として扱われる颯太
その一方で、事情を知らずもノリで祭りに参加するクエスト寮生の暴走には国民も驚きますが、そんな彼女たちが颯太の”妃候補”だと噂が広まり、それはそれでまた盛り上がるのだから、いやなんとも。
・・・・・・女の子を沢山引き連れて歩く殿下ごっこ、には泣いてもいいと思います。(笑)

ただしかし、そんな騒がしくも楽しい日常の裏で、刻一刻と”その時”は近づいていました・・・・・・。


さて、今回、特に物語を大きく動かした人物が二人いました。


まず一人目は、聖帝小路隆守
生徒会長である美森の兄にして謎の死を遂げたと称される人物。
物語初期から名が挙がっているものの、仮想世界、現実世界を通して一切詳細が不明だった彼ですが、今巻にてついにその姿を現すこととなりました。
そして、その”すべて”が明かされた時、本当の物語が浮かび上がってきます。

なぜ”魂が剥がされた”のか、仮想世界で見せた数々の痕跡の意味は、そしてその”正体とは”・・・・・・。

それは数奇な運命に翻弄されながらも、幸せに溢れ、そして悲しげに彩られ・・・・・・やがて”颯太”に繋がる物語。


そして、二人目はギルガメス
颯太ならぬ”神竜”と同じ”絶対存在”にして、奇縁で結ばれた好敵手であると語る人物。
此度の世界では天界に身を置いていましたが、”神竜”の存在を感知し、期待に胸を躍らせ相見えることとなります。

颯太ギルガメス、互いに”過去”を認識し、懐かしむように交わす会話。
そのあまりにも穏やかなやり取りの先、やがて始まるのは”絶対存在”同士でしか為し得ない壮絶な戦い。
片や”運命”で、もう一方は”超回復”を以て幾度となく襲い来る”死”をものともしない、そんな異常な光景が繰り広げられていく中、颯太にはある秘策があって・・・・・・。


終盤に突入した物語の中、鍵を握る隆守ギルガメスですが、特に前者の”真実”には予想以上の”モノ”を感じさせられました。
まさに”物語”の根幹に生きていた人物であり、「始まりの人」
この場に来て”繋がっていく”のが、またなんとも熱いんですよね・・・・・・。

そして、後者は過去を経て「現在」を象徴させる人物だという印象を受けました。
多くの謎が明かされた一方でまだ見えぬ”何か”をしていそうですが、それでも颯太の”好敵手”なんだな、と。


さて、最終巻を前にして他にも気になることはいくつかあります。
例えば、”ナナミ”のことを含めた旧世界の”真実”について
他にも天界との今後の関係や、隆守が為そうとしていた事
明かされた謎もあれば深まる謎もありましたが、この作品なら見事に回収してくれる予感がします。
なにより、彼女たちの”戦いの舞台”が整いつつあるというところがね・・・・・・。



そして、クエスト寮生たちとの恋の物語も・・・・・・。


ブレードフィールド公国の問題が解決したことで再び自由の身となった颯太
それにより、との「婚約者」の話や、今後は王族としてどうあるべきかを考える時間が増えた様子。

また、一方で菜波とは血が繋がっていないことが明かされ、物語の後、帰還した愛菜
事件の中、二人の瑠璃も対面することとなり、より一層賑やかになりそうな颯太とクエスト寮生たちの日常。
国民も颯太の女性関係が充実していると謎の安心感を見せ、最早後には引けないのでは・・・・・・なんて場面もあって、


そして、旗立颯太は、最後の戦いへと挑みます・・・・・・。



どうしたんですか、魔法ヶ沢さん?

いえ・・・・・・なんだか、大切なものがふと、なくなってしまうような・・・・・・

そんな寂しい感じがしたです




その先に待つのは果たしてどのような結末なのか。
次回、ついに最終巻へ・・・・・・。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

最終巻か。寂しくなるわ…。

惑星レモネード懐かしすぎて涙が

Re: タイトルなし

竹井10日先生の作品は世界観が共有されているから他の作品も気になってしまいますね。
そして来る最終巻・・・泣いてしまいそうで今から少し怖いです。(笑)

> 最終巻か。寂しくなるわ…。
>
> 惑星レモネード懐かしすぎて涙が
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
2位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。