おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

グリモア ~私立グリモワール魔法学園~  2014年9月 第6話

グリモア ~私立グリモワール魔法学園~

公式サイトはこちら


メインストーリー 第6話 『野薔薇姫と書いてパーフェクトと読む』

突如、魔物が学園に現れました

急ぎ討伐に向かいましょう

第7次侵攻の前哨戦です



※以下、ネタバレ注意
ある日転校生は学園へ当校すると同時に野薔薇 姫から魔物討伐の話を持ちかけられる。
学園内に現れた魔物を放っておくわけにもいかず、彼女の従者である支倉 刀子小鳥遊 自由と共に、転校生は現場となるバラ園へと向かう。

毎朝手入れをしていたバラ園が襲われ魔物への怒りを隠せない野薔薇 姫だったが、同時に誇り高き野薔薇家の使命だと語り、自身の役割を果たそうとする。


一方、時を同じくして、学園襲撃を認めた生徒会は学園生へ第7次侵攻の発生を宣言する。

元より噂が流れており、覚悟をしていた学園生たちは冷静な者が多く、しかし反応は様々であった。
生徒たちを守ろうと動く者目的のために手柄を挙げようとする者現状の戦力を見極めようとする者
様々な思惑が抱かれる中、生徒会風紀委員など対策チームは、第6次侵攻の流れを汲み取り次なる行動へと移す。
そしてまずは【タイコンテロガ】の出現を確認すべく、発生条件である「最近魔物を討伐した場所」を捜索することとなる。


【野薔薇 姫 CV:沼倉 愛美】・・・軍事の名家である【野薔薇家】の長女。
自身の家名を誇りに思い、【野薔薇は完璧を以て野薔薇とする】という言葉を信条としている。
また、その言葉の通り【完璧】を目指しているだけあり優秀であり、志の高い好人物なのだが、調子に乗ったりドジなところがあったりと自覚のある欠点もある。
クエストを通じ、将来有望な転校生【完璧な伴侶】の候補であると認めることとなる。
ちなみに、東雲 アイラは彼女を面白い人物と評している。

【支倉 刀子 CV:今井 麻美】・・・野薔薇 姫の従者。
武士道精神あふれる侍娘と称される人物であり護衛担当。
主に対する忠義は高いのだが、一方で空気が読めないこともあってか周囲への被害が大きくトラブルメーカーともされており、普通にできないのかと野薔薇 姫は頭を悩ませている。
転校生を伴侶の候補としたことに対して納得はしていない。

【小鳥遊 自由 CV:長妻 樹里】・・・野薔薇 姫の従者。
本来世話役を任されているのだが全くと言っていいほどやる気がなく、さらには主を前にして面倒くさいと言い切る程の不良メイド。
一方でオンラインゲームにかける情熱は熱く、オタクらしい独特の話し方が特徴となっている。
転校生を伴侶候補にしたことに対してもどうでも良さげであった。

【タイコンデロガ】・・・”魔物の強さ”からつけられた階級のようなもの。
固有名ではなく、「タイコンデロガ級のスライム」のような扱い方をする。
100年ほど前に現れ、当時の魔物と段違いの強さを発揮したため【ヒーロー】たちは全滅仕掛けた経歴がある。
姿形に関係なく強さによって認定されるのだが、一方で【次】が現れるのではないかという懸念の声も挙がっている。

【ムサシ級】・・・タイコンデロガ同様に魔物の強さからつけられる階級のようなもの。
かつて現れたとき、江戸城くらいに大きかった魔物として”伝説”となっている。
現代においてその存在は確認されていない。
なお、東雲 アイラは魔物たちの【指揮官】がムサシ級であると考えている。

【御三家】・・・政府や学園と密接な三つの家柄。
軍事の野薔薇政治の冷泉軍需産業の神宮寺を指し示している。


【東雲 アイラの考察】・・・東雲 アイラ兎ノ助に語った魔物に対する考察。
そもそも魔物は何故【大規模侵攻の前にだけ】魔法学園に現れるのか、また何故学園はこれほどまでの安全なのか。
兎ノ助曰く、学園のコロシアムの地下に【何か】があるらしいとのことだが、それならば普段から学園が狙われない理由が不明である。
また、一方で知恵のある魔物も存在し、その指揮官こそが【ムサシ】であると東雲 アイラは推測している。
また、それであれば魔物は魔法使いを相手にしていないという仮説が成り立ち、さらには【人間を滅ぼすか、魔法使いは後回し、もしくは滅ぼさない】という推察に辿り着くこととなる。
ただし、それらは結局東雲 アイラの推測の域を出ないため事実かどうかは謎のままである。
しかし、どちらにせよコロシアムの下には【執行部が大事にしている何か】があるのは間違いないと二人は断定する。

そして、ところ変わった場所にて、学園一の問題児にして戦闘狂と称される生天目 つかさは地下に何があるのかを知っている素振りを見せる。

To Be Continue・・・・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト