おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

グリモア ~私立グリモワール魔法学園~  2014年10月 第7次侵攻 編 (第一部 完)

グリモア ~私立グリモワール魔法学園~

公式サイトはこちら


第7次侵攻 編 (第一部 完)


※以下、ネタバレ注意
ついに始まってしまった第7次侵攻
全世界で大規模な魔物の発生が確認され、日本もまた【東京】がターゲットと想定される侵攻が始まった。
国軍の早い対応により最悪の事態は避けられるが、事前の予想以上に魔物の数が多いため、グリモア学園にも全員出動の要請が降りることとなる。
魔物が通過予定の街、【風飛】より前で迎え撃つべく、学園生たちは決戦の場へと赴く。


【兎ノ助 (3) CV:杉田 智和】・・・兎のマスコットの姿をした学園の進路指導員。
いざとなったらこの身を盾にして、魔物の攻撃を受け止めてやらぁ。
過去3回の大規模侵攻を経験していると言われるが、実は元は人間の魔法使いであり、第3次侵攻の際に死んでいることが明かされる。
自身では戦うことは出来ないが、「戦いの心得」を説き、生徒たちのケアをするなど精神的支柱の役割を果たしていく。


【円野 真理佳 CV:戸松 遥】・・・ヒーローに憧れて育ったヒーローマニア。
センパイの体質のことは知っています。魔物は僕に任せてください。
ヒーローに憧れており、毎日トレーニングしてきたため、体力には自信があると公言する元気な少女。
少し前に魔法使いに覚醒したばかりであり、今回の大規模侵攻が初めてのクエストとなる。
第7次侵攻では転校生の護衛を務めるが、【ヒーロー】への憧れが視野を狭めて尚早な判断をすることも多く、守谷 月読エレン・アメディック南 智花から諌められる場面も見られた。


【楯野 望 CV:矢作 紗友里】・・・謎の病の発症を理由に部屋に引きこもるゲーマー少女。
ボクの経験上、伏兵はいない! そんなとこに仕掛けるバカがいるか!
学園に一度登校したきり不登校に陥った引きこもり少女。
その理由から彼女の存在を知らない生徒もいるのだが、当の本人は気にしていない様子。
実は、原因不明の病が発症しており、常に体調が万全ではないことなどを理由に、授業が免除されている。
今回の第7次侵攻では宍戸 結希と共に情報部隊として学園からサポートに徹する役割を担い、ゲームで培った戦略を披露する。
また、宍戸 結希にして「魔物のような知性が低い相手の行動パターンの分析は最早才能」と言わしめた。

ちなみに、楯野 望が怒鳴り散らしている相手はエレン・アメディック精鋭部隊であり、兎ノ助は通信相手を知らないとはいえ恐ろしいことだと身体を震わせていた。


【生天目 つかさ CV:浅川 悠】・・・戦う事以外に興味のない正真正銘のバーサーカー。
・・・フン、所詮は国軍に見逃された雑魚か。他愛もない・・・
授業に参加せず、強い相手を求めてはふらりといなくなり、魔物を討伐して戻ってくる日常を過ごす根っからの戦闘狂。
血気盛んな性格をしており一般生徒たちから恐れられているが、同じクセの強いメアリー・ウィリアムズら軍人とは特に相性が悪い。
一方で学園生の中でも最高戦力に数えられ、武田 虎千代と真正面から渡り合えるだけの実力を兼ね備える。
また、同じく最高戦力に数えられる服部 梓には関心を持っており、その暴走っぷりで彼女を辟易させる一面もある。

第7次侵攻の折、継戦能力は彼女がトップとなった。


【朱鷺坂 チトセ (3) CV:水樹 奈々】・・・正体、経歴共に不明な謎の転校生。
ここに私がいる限り、あなたちに未来はないわよ。
今回の戦いでは、その強大な魔力を武器に縦横無尽の活躍を見せる。
また、単身での討伐数が二桁以上にも上り、学園最高戦力の一角としての力を示すこととなる。


【転校生 (3)】・・・人類史以来例のない特異体質を持つ魔法使い。
今回の第7次侵攻にあたり、その【体質】と指揮能力から様々なパーティの助っ人としての役割を果たしていく。
戦場を駆け回り、その能力を遺憾なく発揮することで学園生たちの戦いに大きく貢献することとなる。


【風飛の街】・・・埼玉県にある私立グリモワール魔法学園が位置する街。
学園生には馴染みがある街であり、桃世 もものアルバイトの勤務地でもある。
今回、第7次侵攻の中でこの街の北に敷いた防衛線が学園生たちと魔物が激突する決戦の舞台のとなる。
歴史的に魔物の対応に慣れている地域とされ、武田 虎千代いわく「他の街ならもっと被害が拡大する」とのこと。


【グリモアの戦力】・・・武田 虎千代水瀬 薫子東雲 アイラの見立てた自陣の戦力。
ここ数年でもっとも高いとされ、在校生徒もさることながら今年の転校生たちの戦力も大きいと評される一方で、これに対し水瀬 薫子は「まるでこの侵攻に備え、誰かが集めたかのよう」だと話す。
また、防衛線に駆けつけた東雲 アイラ「強いヤツが多くてできすぎている」と語る

これまでの大規模侵攻では少なくとも1人は魔法学園生の中から犠牲者が出ていたとされるが、第7次侵攻では結果として死者は0人となった。


【第7次侵攻 開幕】・・・過去最大級の大規模侵攻。
9年前に起きた第6次侵攻の時より規模が増しており、魔物の発生が通常時の42倍観測された。
国軍の対応が迅速であるも、魔物の数が予想以上であったため、当初は予定になかった学園生たちの出動が要請されることとなった。


2日目・・・世界中で人類優勢との情報が入る。

3日目・・・優勢に変わりはないが、疲労感が隠せない学園生が現れ始める。

6日目・・・国軍のダメージが深刻との情報が入る。
相手の進行が早い上に、後退すれば学園生たちがいるため、【壊滅した現場】で立て直そうとしている様子。
一部では学園生たちに敗走を見せるわけにはいかないというプライドが現状を作り出していると思われているが、一方で遊佐 鳴子朱鷺坂 チトセがなにか関わってるのではないかと推測する。

また、戦局が劣勢になったことを受け、非戦闘要員の護衛を任されていた東雲 アイラ我妻 浅梨を連れて防衛線まで上がることとなる。

9日目・・・魔物の攻撃が弱まり、国軍が立て直したことで戦局が一気に好転する。

その後、終戦へ・・・・・・。


魔物の完全討伐を確認し、武田 虎千代【終結】を宣言する。


【???】・・・終結宣言の後、宍戸 結希がデバイスを通じて会話をした相手。
【覚醒していない】との発言から魔法使いではないと思われるが、それでも【転校】してくるらしい。
今回の第7次侵攻で何らかの成果を挙げているようであり、同時に科研の人間であることが示唆されている。


第一部 完

To Be Next Stage・・・・・・

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト