おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリモア ~私立グリモワール魔法学園~  2014年12月 第8話

グリモア ~私立グリモワール魔法学園~

公式サイトはこちら


メインストーリー 第8話 『エミリア、クエストを放り出す』

第7次侵攻は終わりました

ですが魔物との戦いはまだ続いています

エミリアとともに、さあ、行きましょう――



※以下、ネタバレ注意
ある日、エミリア・ブルームフィールドと挨拶を交わした転校生は、ひょんなことから彼女の訓練に付き合う約束をする。
しかし、矢先にクエストが発令されたことにより、ちょうどよいタイミングだと彼女とともにクエストを受理後、現地へと向かう。

道中、転校生の【魔力】を肌で感じ、高揚するエミリア・ブルームフィールド
加えて討伐対象もそれほど強くないこともあり僅かながらも余裕を見せる彼女だったが、やがて現れる【人型の魔物】たちに苦戦を強いられることとなる。


一方、第7次侵攻が終結したことで学園生たちがそれぞれの日常を取り戻しつつある頃、ある二人の人物が接触を果たす。
何か隠し事をしていることに不満を感じ嫌悪感を露わにする東雲 アイラと、飄々とした様子で受け答えをする朱鷺坂 チトセ
ふとしたきっかけから言葉を交わしたことから始まり、その後朱鷺坂 チトセを問い詰める東雲 アイラはそこで衝撃の事実を耳にすることとなる。


【エミリア・ブルームフィールド CV:大坪 由佳】・・・イギリスの魔法学園からの留学生。
あんなに頑張っているのを見て、私も頑張らなきゃって思ったんです。
イギリスからの留学生としてグリモアに通う下級貴族出身の少女、エミリア・ブルームフィールド
日本の文化に興味を抱いており、歓談部で過ごす日々の中で学んだ事を積極的に自分の知識に加えようとする。
また、一方で正義感溢れる騎士見習いだが、楽観主義が強いため本物の戦場を知る生徒にたしなめられることが多いとされる。

第7次侵攻の際、転校生の奮闘を目の当たりにし、また彼が武田 虎千代とともに【ドラゴン型】の魔物を討伐したという噂を耳にしたことから今回の一件は始まる。
クエストをクリアするには十分な実力を兼ね備えていたが、道中に現れた【人型】の魔物に苦戦を強いられ、結果として達成すること叶わず学園へと帰還することに。
倒すことこそ出来たものの、魔物が人間を模した動きを見せたこと、そしてなにより【知能】を感じさせたことに驚愕する。

全てが終わった後、クエストを放り出した事に関して、不慮の事態に見舞われたとはいえ罰則対象になるため、転校生ともども水無月 風子より「毎朝7時に風紀委員と学園前で取り締まりを行う」ペナルティを受けることとなる。


【服部 梓 (5) CV:佐倉 綾音】・・・現存する唯一の忍者兼魔法使い。
先輩も学園内でイチャイチャしててくれれば楽なんですがねぇ・・・
学園生たちが元の日常に戻る中、第7次侵攻で出撃した転校生の存在を隠ぺいするために走り回ることとなった服部 梓
転校生への恨み言を零すも、誰かと引っ付ければ楽に、むしろ自分が引っ付いてしまえばもっと楽になるのではと気楽なことを考えていた矢先、魔物討伐に乗り出そうとする生天目 つかさに見つかってしまったことで、悲鳴とともに束の間の休息は終わりを迎える。


【南 智花 (3) CV:石原 夏織】・・・面倒見の良い、転校生の最初の友達。
あ・・・て、転校生さん!あ、あ、あの、本日はお日柄もよく・・・
転校生が学園にきた当初、案内役として学園や初めてのクエストを共にした仲であったが、ここ最近彼とあまり関わっていないことを岸田 夏海に指摘される。
それにより、転校生のことを意識してしまうこととなるが、その実”普通”である自分とは違い、彼がみんなから注目されるほどに先へと進んでいく事に寂しさを覚えていることが示唆される。


【霧塚 萌木 CV:茅野 愛衣】・・・知識が豊富な文学少女。
お、落ち着いて、リナちゃん。今回もそんなに長くないから、ね?
図書室に足を運び、読書を趣味とする文学少女。
その知識は豊富であり、こと魔物の特性などに関しては非常に詳しい。
その一方で「王子様」に憧れたり、妄想癖を完備していたりなど、少し変わったところもある。
また、補修の常連である与那嶺 里菜とは仲が良く、彼女に勉強を教えている光景は日常の一コマとも言える。

今回は彼女に、【人型】の魔物についての講義を行うこととなる。


【再びの日常へ・・・】・・・第7次侵攻を乗り越え、元の日常に戻った学園の様子。
第7次侵攻が終結に伴い、学園に敷かれた臨戦態勢が解かれたことで元の生活へと戻っていく学園生たち。
ただ、その在り方は様々で、元の通りの生活を送る者もいれば、かの戦いを経験し自分の力不足を痛感した者、そして今後に向け頑張ろうと声を挙げる者など、人それぞれな姿を見せる。
一貫して共通しているのは、”臨戦態勢”でいる生徒がいないことであり、そのことこそが最も”日常”に戻った象徴であるとも言える。


【東雲 アイラと朱鷺坂 チトセの会話】・・・学園の一角で語られた衝撃の事実。
まず、東雲 アイラ朱鷺坂 チトセは知り合いであるということ。
また、東雲 アイラの秘密の一つである【本当は吸血鬼などではない】ということを知っており、さらには彼女を長寿とさせている【アイザック】なる人物のことまで言及する。
しかし、そこまで明かしても【話してはいけないこと】が多すぎると語り、自分に出来るのはみんなを【生きながらえさせるよう】助言をする事だけだとも話す。
事実、彼女に多くの者が救われており、後述の武田 虎千代もまた助けられた一人だと言える。
ただ、そんな【すべてを知る】ように見える朱鷺坂 チトセにとってもイレギュラーな存在・・・それこそが転校生のことであった。

転校生武田 虎千代が洞窟に閉じ込められた一件について、”本来”であれば【霧が体内に侵入したことで武田 虎千代が重態の身となり第7次侵攻に参戦できなかった】はずだったと『語る』朱鷺坂 チトセ
そして、【霧】が体内に侵入した人間は悲惨な末路を辿る、と話す一方、そんな”結果”を変えるべく先手を打ち、救助隊を送った彼女だったが、”実際に”武田 虎千代を救ったのは膨大な魔力を纏わせ、【霧】を遮断し続けた転校生であったことを知り驚くこととなった。
彼女の【知る】限りでは、転校生武田 虎千代とクエストに向かうはずはなかったとし、朱鷺坂 チトセはそれが不思議で仕方がないと呟く。


【人型の魔物の脅威】・・・武田 虎千代水無月 風子霧塚 萌木が語る「日本における」懸念事項。
従来であれば、力強い【獣】や【異形】を形取り、わざわざひ弱な【人間】を模すことなど無いとされるが、”彼ら”の動きに人間と同じ「思考」を感じ取ることが出来るため、魔物が知能を持った証拠ではないかと話されていた。
現状では、まだ見つければ大騒ぎになる程度には個体数が少なく、【獣型】に比べるとそれほどの危険性は無いとされているが、もし知能が発達して連携を取るようになったら、または銃のような武器を実体化するようになったら、そう考えると将来的に見れば【人型】こそが最も危惧すべき魔物なのではないかと考えられている。
ただし、それは国によって異なり、上記の日本での思想に対し、イギリスら「人が魔物へと変わった」と信じられている国では”当たり前”に思われているなど、世界中での共通した認識というわけではない様子である。


To Be Continue・・・・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。