おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

思い出のゲーム その7 ~ファイナルファンタジーⅩ~

ファイナルファンタジーⅩ (スクウェア)

ジャンル:RPG
対応機種:PS2

2001年7月19日 発売


これまでプレイしてきたゲームの中でも特に面白い作品の一つだと感じています。

たしか・・・小学生だったのかな?
父がFFシリーズの大ファンであり、初のPS2作品ということで本体まで買ってしまうという大盤振る舞いをしていたことを覚えています。
ゲームショップの開店と同時に購入し、初回予約特典である戦闘曲が3つ収録されているCDを車で聞きながら、嬉々として帰宅した時の事は思い出すだけで笑ってしまうかも。(笑)

小学校でもやっぱりブームが起きていて、一日に一度はその話題が上がっていたかもしれません。
どこまで行った、誰が仲間になった、ボスはどうやって倒したか、などなど・・・・・・あとは、誰が一番最初にクリアするか、ですよね。(笑)


一方で、別の意味で思い出に残っているのは「一日一時間の制限時間を初めて破った作品」だと言うことです。
終盤、ラストダンジョンを進んで最後のボス(仮)の前まで行ったとき、ちょうど時間切れとなってしまい、ここまで来たのに残念だとため息を吐いていた時、一緒にいた弟が「俺の分の時間を使って良いよ」との一言。
今考えても変な提案なのですが、当時の私としては本当に嬉しく、そのまま二人でEDまで見届けることが出来ました。
まぁ、結局黙っているからゲームしていいよ、なんて言って弟に譲ったりしたんですが・・・・・・ありですよね?(笑)

あとは、作中のBGMはどれも好きなのですが、「ザナルカンドにて」は今なお1、2位を争う程の名曲だと思います。
あの曲を聴くために、「ザナルカンド」でどれだけレベルを上げたことか・・・。

また、ブリッツボール
序盤でやり込み過ぎると後々が厳しくなっていくのですが、意外とそんな激戦が楽しかったりなど、良ミニゲームだったと感じます。


そして、何よりも長い長い物語。
厳しく困難な旅路の果て、選択を迫られた少年と少女の決断には、本当に心を打たれたな、と・・・・・・。


《ファイナルファンタジーⅩ》

最後かもしれないだろ?

だから ぜんぶ話しておきたいんだ



作品内容

「夢のザナルカンド」のブリッツボールチーム、【ザナルカンド・エイブス】のエースである青年 ティーダはいつものように激しい試合の中、ファンの期待に応えるが如く活躍を見せていた。
敵を躱し、吹き飛ばし、そして得意のシュートを放とう・・・としたその時、目の前に見たこともない巨大な怪物が姿を現す。
崩壊するスタジオ、破壊されていく街並み。
行方不明の父の知り合い、アーロンと共に危機を脱そうと奔放するも、やがて怪物「シン」に呑み込まれることとなり、

そして、青年は見知らぬ地で目を覚ます・・・・・・。



覚悟を決めろ

他でもない これは お前の物語だ



街や村を襲っては破壊と殺戮を繰り返す人類共通の絶対的な脅威「シン」
過去1000年にわたり、彼の存在に脅かされ続けた世界、スピラにて”彼”は様々な人々たちと出会うことになる。

「シン」を倒せる唯一の存在である召喚士、命を賭けてその身を護るガード

青い肌と獣のような風貌を持ち額に角を生やすロンゾ族
異界の守護者を自称するプライド高き種族グアド族
エボンの教えに背き、禁じられた機械を操るアルベド族

討伐隊エボン寺院、人々を襲う魔物に、死後、より強い想いを以てとどまり続ける死人

行方不明になっていた父と、彼が共に道を歩んだ先代の召喚士

大きな力となる召喚獣。そして最後の切り札【究極召喚】


召喚士の少女、ユウナと仲間たちの旅はティーダを新たな世界へと誘い、そして重大な決断を迫られることとなる。
世界にもたらされる僅かばかりの安らぎか、それとも守りたいと願う大切な少女の命か。

死が満ちた世界において、しかし「常識」に囚われることの無い一人の青年が新たな道を示す時、真なる物語が幕を開ける。


そして、夢を見る者は長い眠りから目覚めゆく・・・・・・。


死の螺旋に終止符を打つべく全力で駆けた青年 ティーダ
オトナぶってカッコつけてさ、言いたいことも言えないなんて絶対イヤだ!


重い宿命を背負った召喚士の少女 ユウナ
わたし、『シン』を倒します。かならず倒します


エボンの教えに従順な兄貴分 ワッカ
教えに従って暮らしていれば、いつかはつぐなえるんだよ!


厳しくも心優しいユウナの”姉” ルールー
もっと悲しいと思ってた。人と別れることに慣れ過ぎたのかな


ユウナを守ることにすべてを捧げた誇り高きロンゾの戦士 キマリ
キマリが先に行く。ユウナの前はキマリが守る


亡き友たちの意思を継ぐ次代の物語の導き手 アーロン
ガードはいつでも召喚士の味方だ。好きなようにやってみろ


決して諦めることのない希望を追い求める少女 リュック
あたしはユウナを守りたい。誰にも文句は言わせない



ユウナ! いっしょに続けよう。オレたちの物語をさ!


ファイナルファンタジーⅩ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト