おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたらく魔王さま! 16巻 感想

あらすじ

『大魔王サタンの遺産』捜索のため、六畳一間の魔王城からは生活用品一式がエンテ・イスラへと移されていた。
ゲートを使い、片道40分かけて通勤するのが難しい魔王は、からっぽの魔王城で独り身の生活に寂しさを感じながらも、正社員登用研修に参加していた。
その研修で一緒になったゆるふわ女子に思いがけず義理チョコを貰った魔王。
すると、アシエスにより情報が知れ渡り、女性陣に動揺が広がるのだった!
一方エンテ・イスラでは、大魔王の遺産の一つ『アドラメレキヌスの魔槍』を手に入れるため、鈴乃たちが北大陸に旅立っていた。
そしてここでも、天使ライラに関わる因縁が発覚して・・・?


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 和ヶ原聡司(わがはら さとし)  イラストレーター 029(おにく)
感想

大きく進まず、けれども確かな一歩・・・というところでしょうか?
バレンタインデーがテーマに上がりつつもラブコメ成分控えめな、ほんのりビターなお話だったのかな、と。


さて、まずは真奥の話から。
ここ最近の話もそうだったのですが、今回の一件でなお感じたのはやっぱり彼が『主人公』なんだな、という印象です。
人格者かつ”有能”だけれども、どうしても『答え』に辿り着くことが出来ず葛藤する日々を過ごす場面が多く見られる真奥ですが、今回もまた物語の裏で悩みゆくこととなります。
大勢の悪魔を統治することが出来ても、たった一人の女の子には頭が上がらず、でもそれは真剣に想っているからこその”結果”なわけで・・・・・・。


また、一方の恵美
彼女もまた、”囚われている”ことで大きく前に進む事の出来ない人物の一人です。
ライラのこと、そして真奥のこと・・・立て続けに起こった様々な変化、知ることとなった”真実”から立ち直りつつはあるものの、やはり過ごしてきた時間の積み重ねは根付いているんですよね。
それでも、彼女は彼女なりに前に歩き出そうとする意思を示しており・・・・・・。


と、そんな二人の『主人公』ですが、今回はそんな彼らを余所に物語は広がっていく事となります。


例えばそれは鈴乃のこと。
作中でもかなりの苦労人として描かれることの多い彼女ですが、初めて登場した時と比べると本当に印象が変わりましたよね。
今回の一件もそうですが柔軟な発想というか、、強引に貫こうとする頑固さというか・・・・・・最早教会よりも悪魔側に属していると言ってもいいくらい立ち振る舞いにはさすがに笑ってしまいました。(笑)

ただ、一方で彼女には彼女の葛藤が見えました。
ほんのり見せ始めていた”真奥への感情”・・・少しずつではありますが形を為してきて、しかしそれでも自分の気持ちはそんなものではないと言い聞かせる、そんな『らしくない』姿。
・・・まぁ、ほぼほぼ筒抜けな言葉もあったわけですが・・・・・・。(笑)


次いで、梨香
芦屋との関係に一つの終止符を打たれ、立ち直れるのか疑問に思う程に打ちのめされた梨香でしたが、しかしその先で彼女なりの”一つの答え”に至ることとなりました。
それはなんとも梨香らしい発想ではありましたが、でも確かにその通りなんですよね。
辛く、苦しかったであろうあの夜を振り返り、そして出した彼女の”答え”・・・・・・それでこそ恵美の親友とでも言うべきか、彼女も”物語”に大きく関わりゆく人間なのだと思い知らされます・・・・・・。
いや、女の人は本当に強い。


そして、千穂
前回と今回の話で一つの”線”が出来上がったというか・・・この子も覚悟を決めたんだろうな、という印象を受けました。
しかし、それはあくまで「真奥 貞夫」という人物がいるからこその彼女の”進路”
ここまで来たら最早見て見ぬふりは出来ないと思うのですが、もしその先に千穂の望む未来が無かったとしたのであれば、それはどれ程に辛い道のりとなるのでしょうか・・・・・・。

ただ、そんな想像すら超えるような行動を見せた今回の千穂
まさに「みくびっていた」と言わせるだけのその意志の強さには、何だか胸にこみ上げてくるものがありましたが・・・

『明日』へ繋ぐ強き【一射】・・・・・・まさしく『もう一人の主人公』、ですね。


さて、先にも述べたように、バレンタインデーという時期を迎えての話となりましたが、女性陣にとっては”いい機会”となったように感じます。
”恋”に関してもそうですが、自分が”相手”をどう想っているのか・・・恵美千穂鈴乃、そして梨香・・・彼女たちの気持ちの”変化”には目を引き付けられました。
中には気持ちの整理がついていない人もいますが、”彼女”がどのような選択をするのか、今後が楽しみだな、と。

また、そんな一方で着々と進んで行く『大魔王の遺産』の探索。
最後の幕引きもそうですが、あれから動きを見せない天界の様子も気になるところです。
次回辺りで大きく動いていきそうですが、あまりにも静かすぎて逆に不安になりますよね。


と、今回はそんなところでしょうか・・・・・・。

新たな出会い、そして可能性。
物語が大きく膨らみつつ、しかし確実に”終わり”へと進みゆく世界。


真奥が、恵美が、千穂が・・・・・・そして他にも多くの人たちが、悩み続けた先でどのような答えを見せてくれるのか・・・次巻以降も楽しみにしたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
2位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。