おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

ハイスクールD×D 6巻 感想

あらすじ

二学期です。
美人の転校生です。
体育祭ですっ!
――しかしイッセーこと兵藤一誠は、それどころじゃなかった。
アーシアに求婚者が現れたのだ。
上級悪魔ディオドラ・アスタロト。
現魔王ベルゼブブの家柄だ。
どんなにイケメンだろうと、どんなに家柄がよかろうと、俺は絶対認めない。
ましてやアーシアをレーティングゲームの賞品にする悪魔なんてっ!
イッセーの血が怒りに沸き上がる!
「俺ん家のアーシアを泣かすんじゃねえぇぇぇっ!」
愛と熱血、そしてやっぱり煩悩たっぷりで贈る、学園ラブコメバトルファンタジー快走!


※基本的にネタバレが含まれるため、ご注意ください・・・。

アーシアを中心にしたお話でしたが、終盤での衝撃の展開がまたすごくて・・・!!
そんな感じで若干シリアス多めではありますが、やっぱり煩悩まみれな内容かな。(笑)


感想

今巻のメインストーリーはアーシアと上級悪魔ディオドラの求婚騒動でした。
といっても、ディオドラが一方的にアプローチしているだけであって、アーシア自身の答えはすでに決まっていました。
普段は気の弱い彼女ですが、自分の気持ちをイッセーに真っ直ぐ伝えるシーンは、彼女の成長を感じるものだったかと。
そんなディオドラも、実はアーシアが教会を追い出されるきっかけを作っていたり、「禍の団」に関わっていたりと、救いようもないやつでした。
イッセーにぶっ飛ばされた時はスカッとしましたね。(笑)

そして再登場を果たしたイリナ
駒王学園に転入してきた彼女ですが、結構なムードメーカーになりそうですね。(笑)
「転生悪魔」ならぬ「転生天使」となったようで、イッセーたちのように特別な力も備わっているそうです。
トランプのカードになぞったクラスの中で、ミカエル直属の「A」になったイリナは実は重要な存在なんでしょうか?
天使チームと悪魔チームのレーティングゲームが構想されているそうですが、ぜひ見てみたいですね!!
ちなみに、彼女は悪魔ではないので、グレモリー眷属ではありません。(笑)
他に、ヴァーリもなんだか丸くなった気が・・・。
イッセーに助言したり、美猴とラーメンを食べに行ったりと印象がだいぶ違うんですが・・・。
そして、そんなヴァーリと美猴に気配を感じさせず背後を取ったミルたん(魔法少女志望 漢)はいったい何者なのかと・・・。(笑)
あとは木場サイラオーグ
「禁手」に至ってから成長し続ける木場ゼノヴィアから自分より強いと言わせるほどになっていました。
明言はされていないのですが、現状グレモリー眷属で最強ではないかと。
てか、基本的にこのチームはタレント揃いですよね。
そして若手悪魔No.1のサイラオーグですが、リアスとのレーティングゲームの話が出てきてますね。
今回の件で若手悪魔たちのレーティングゲームが中止になりそうなのですが、この対戦カードは誰もが期待しているらしく予定が立ち始めているそうで。
現状間違いなく最強クラスのサーラオーグイッセーとの対決を望んでいますが、今のままじゃ絶対に勝てる気がしないんですけど・・・。
さて、どんな戦いになるのでしょうか。
前巻に引き続きレイヴェル
今回はイッセーに手作りのケーキを差し入れに来たのですが、この子もやりますよね。(笑)
あとがきによれば、地味に人気があるそうでもしかしたらレギュラー化するかもとのこと。
今のところイッセーが将来独立した際に、眷属になりたいと表明しているのはアーシアゼノヴィアの二人ですが、レイヴェルも加わりたそうな雰囲気でしたね。
普通にありそうですが。(笑)

そして最後はイッセー
アーシアのことで一喜一憂しながらも行動する彼の姿から、本当に彼女を大切にしていることは伝わってきました。
そんな彼がとある事情から終盤に見せたある種の覚醒、「覇龍(ジャガーノート・ドライブ)」。
圧倒的な力を見せていましたが、いわゆる暴走した状態になってしまいました。
以前ヴァーリが使おうとしていた力の正体ですが、ヴァーリ自身も扱い切れていないようで。
イッセーがこの力をコントロールするのか、あるいはまた別の力をみせるのか、今後が楽しみです。

あとは、イッセーの技の一つ「洋服破壊」がまさかの良い使い方をされていて・・・。
どんな力でも使い方次第なんだな・・・と思いました。(笑)
そして、「おっぱいドラゴンの歌」・・・。
本編中かなり重要な役割を果たしましたが、これはヒドイ・・・。
「乳龍帝」とか呼ばれ始めてドライグは泣くし木場は絶句・・・。(笑)
しかも作ったのがサーゼクスアザゼルレヴィアタンのようなトップたちだからこれがまた・・・。
とりあえず頑張れドライグ!!(笑)

本編の最後はまた新たな人物を予感させましたが、さてどう絡んでくるのでしょうか?
そんな引きで次回に続きます!!




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト