おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

魔法少女育成計画 16人の日常 感想

あらすじ

シリーズ第一作『魔法少女育成計画』に登場する、16人の可憐な魔法少女達が躍動するショートエピソード集が登場!
彼女達の平穏な日常風景から、意外な一面や人間関係、ゲームが始まる前に起きていた出来事などなど、作中では描かれなかったストーリーが満載!アニメから『魔法少女育成計画』に入った人も安心して読める、16人の少女達の魅力にぐぐっと迫る一冊です!


※基本的にネタバレが含まれるため、続きを読む際はご注意ください・・・。

みなさまの1クリックがブログを発展させます!!m(__)m



著者 遠藤浅蜊(えんどう あさり) イラストレーター マルイノ
感想

焦点が当てられるのは第一作目、最初の16人
描かれるのは『魔法少女育成計画』『魔法少女育成計画 episodes』に次ぐ3度目の物語。

そんな彼女たちの”平和”な日常は、もし本当に続いていったらと思わせるようなものばかりで・・・・・・。


女騎士の孤独な戦い ディレクターズカット版・・・・・・ラ・ピュセル、スノーホワイト、トップスピード、ねむりん、シスターナナ、ウィンタープリズン
※『特別編集版 魔法少女育成計画』の短編に加筆したディレクターズカット版となります。
――ごめん、小雪・・・・・・でも、自分ではどうにもならないんだ――
”魔法少女”という存在自体が人間離れした容姿であるって設定だった気がするので、そんな中に放り込まれたラ・ピュセルの心境や察するものが・・・・・・。
そしてスノーホワイトも地味に酷い。(笑)


トップスピード・オブ・トップスピード・・・・・・トップスピード、リップル、マジカルロイド44
――おお、素晴らしいご決断。では早速取り付けマスので魔法の箒をこちらに――
誰が一番可哀想ってリップルですよね。(笑)
魔法の箒を強化したマジカルロイド44は自業自得だしトップスピードに至っては言わずもがな・・・・・・いや、しかし彼女たちの意外な一面も・・・・・・。


魔法少女のお約束・・・・・・スノーホワイト、ラ・ピュセル、シスターナナ、ウィンタープリズン、ミナエル、ユナエル、トップスピード、リップル、カラミティ・メアリ
――あなた程の魔法少女ファンであれば・・・・・・オリジナルの自分用決め台詞と決めポーズを用意されているのではありませんか?――
【悲報】リップル、黒歴史誕生の瞬間。(笑)
スノーホワイトは周知公認の魔法少女ファンなので普通に披露できるんだろうけど・・・・・・いや、最後すごいな。


極道天使稼業・・・・・・ミナエル、ユナエル、カラミティ・メアリ
――ユナがメアリに変身して、ルーラをビビらせる――
読み始めと終わり後で双子に関する印象が変わるお話・・・・・・だったかな?
なんら成長のない・・・おそらくただの日常の一コマなのでしょうが、まぁやるときにはやるんだなぁ・・・・・・と。


偉大なるリーダーの苦悩・・・・・・ルーラ、スイムスイム、たま、ミナエル、ユナエル
――辺見さん。ちょっといい?私、今忙しいの――
このお話もそうですけど、掘り下げられると味がでるというか・・・・・・ルーラ視点でのお話って結構彼女に対する印象が変わりますよね。
ただ、そんな一方で繰り広げられるポンコツ4人衆の行動には笑いました。(笑)


サークルの王子様・・・・・・シスターナナ、ウィンタープリズン
――半端な時期にすいません。入部希望です――
二人の馴れ初めの話でしたが、現実ではこうやって知り合っていったのですね。
シスターナナの”リアル”はちょっと意外だったけど、ウィンタープリズンはブレないなぁ。(笑)


アニメ化の条件・・・・・・パレット(ゲスト)、森の音楽家クラムベリー、カラミティ・メアリ、シスターナナ、ウィンタープリズン、マジカルロイド、ルーラ、スイムスイム、たま、ミナエル、ユナエル、ハードゴア・アリス、ねむりん
――この子ならアニメいける!って魔法少女はいなかったの?――
見事に揃った色モノメンバー!
スノーホワイトラ・ピュセルトップスピードリップルを除き全員審査の対象となったわけですが・・・・・・結果はお察し。(笑)

ところで、このお話のオチは結局どういう意味だったんでしょうね。
”彼女”について、そのまま直接的な意味で捉えるのか、あるいは後に呼ばれる”アレ”に対しての話なのか・・・・・・。



GUNS OR ROSES・・・・・・???、カラミティ・メアリ
――なんで上から見下ろしてんだ?――
最も危険な二人の魔法使いの邂逅の話でしたが、本当にヤバイな。
また、”可能性”を広げたのも彼女なわけで・・・・・・ある意味での始まりの物語だったのかもしれないですね。


アリス・イン・ハードゴア・・・・・・ねむりん、ハードゴア・アリス
――白と黒で綺麗かなって・・・・・・似合うかなって、思って――
彼女はずっとブレないですよね。
ひたすらに一途というか・・・・・・全作通しても最も好きな人物の1人です。


たまにはこんなことも・・・・・・たま
――あの・・・・・・よ、よろしく・・・・・・――
今回、最も印象に残ったお話の一つです。
落ちこぼれだと言われてきた”たま”が報われる・・・・・・そしてそこからどんな世界が広がっていくのが気になるところ。


インタビュー・ウィズ・スイムスイム・・・・・・スイムスイム、???
――スイムスイムさん、本日はよろしくお願いいたします――
スイムスイムの白スク水の意味とか、ちょっと意外な事実も明らかになったり・・・・・・。
どちらかと言えばルーラについての話が多かったのですが、この子の原点はやっぱり”お姫様”ですもんね。


さて、今回は以上となります。
アニメから入っても大丈夫とのキャッチコピーでしたが、先に述べた二作を先に読むとより楽しめると感じました。
あの子やこの子など、意外な一面も持ち合わせていますしね。(笑)

と、”結末””裏話”などなど、16人の魅力があふれるお話がまだまだ読みたいところですが、次回はいよいよ本編に戻るとのこと。

”あの終わり方”から先、ついに始まる戦いには過去の生き残りメンバーが続々と登場しそうな予感がしますが・・・・・・さてさて、どうなるのかな?



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
3位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト