おすすめサイトの新着記事

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/12/24 近況報告とコメントへの感謝の気持ち

どうもお久しぶりです!SHINです。

・・・はい、まずは謝辞からですね。

いやはや相も変わらずの忙しさにいま一つブログへの関心が薄れてしまう今日この頃。
何度も更新再開を告知しつつ、現実としてなかなか実行できていない・・・。にも関わらず、一方で何度も足を運んでいただいている方々もいらっしゃるようで・・・本当にありがとうございます。

現状報告ですが、仕事の方はだいぶ落ち着きを見せています。・・・が、一度のせられたレールは簡単に降りることが出来ないと言いますか、この”多忙さ”に慣れてしまったのか元の適度な環境には戻れないようで・・・・・・やってくれましたね元上司。(笑)

おかげさまで辛い業務を押し付けられたり、話を聞かない上長の愚痴を零したり、付き合いたくもない飲みの席で接待させられたりしようとも、それなりに新たな楽しみを見出しつつ日々を過ごしています。・・・これは果たして進歩していると言っていいのでしょうか?


っと、ここからですが、今後の予定についてお伝えいたします。

作品が積もっていることに加え、更新頻度を上げることが難しいため、これまで通りの少ペースで感想を記述していく事となります。
次回は本日・・・もしくは明日の「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 12巻」、次いで発売よりだいぶ遅れてしまいましたが「彼女がフラグをおられたら 最終巻」を更新します。

前者はコメントによるリクエストより、後者は私がとてもお世話になった作品を選びました。

久しぶりにつき記事の書き方に違和感が感じられるかもしれませんが、それもまた楽しみにして頂ければ幸いです。


また、最後にこれまでコメントを送っていただいた方々へ・・・。本当にありがとうございました。
件数にして五件、更新の止まったブログにもかかわらずそれだけのお言葉を頂けたという事実に感謝しております。
お返事が大変遅れましたが、順々に返していきたいと思います。


さて、今回は短めながらもこんなところで締めさせて頂きます。

少しずつ、少しずつでいいので、また皆さんに作品をご紹介できる時間を作っていきたいですね。
それでは、また次回の更新にて・・・・・・。


※コメントへのお返事をまとめさせて頂きました。
 各コメントへは後日個別にてお返事いたしますので、よろしければこちらよりご確認くださいまし・・・・・・。


コメント返信

Re:今週の予定 2016/7/14

あんちゃん

安否確認。生きてる?



>あの頃は屍みたいになっていました。(笑)

 あんちゃんさんには何度もコメントを頂き、本当にありがとうございます。
 これより更新する「がおられ」の最新刊や「誉め神」などなど、楽しんで貰えれば嬉しく思います!!


Re:この素晴らしい世界に祝福を! 9巻 紅の宿命 感想

EARL

この素晴らしい世界に爆裂をの方でめぐみんの好みがカズマとは正反対だったけど何だかんだカズマが好きですってなってたし カズマも好みがめぐみんとは反対で何だかんだ似た者同士で結構あってるかなと思ったな まぁ個人的にめぐみんloveなんすけどね笑笑 まぁカズマの好み聞いてこれゆんゆんじゃないかなと一瞬思ってしまったけど ウォルバックとの決着のシーンで師匠を超えられた感がものすごく良かった けど何か切なさも感じたなこのすばってギャグだったりシリアスだったりシリアスっぽい雰囲気の逆だったり普通に泣かせに来たりラブコメだったりといろんな要素があってすごいと思う めぐみん好きの俺にとって9巻はめぐみんの色んなとこ見れてよかったと思うw



>「このすば」はすごい人気ですね。
 アニメの影響が大きいようですが、それ以上に一風変わったストーリーが刺さったのかも。

 この作品は”どこ”へ向かうのか・・・個人的にはそこが一番の楽しみかもしれません。
 めぐみん、ダクネスとの恋愛(?)、異世界での冒険(?)、魔王軍との戦い(?)。
 
 何でもあり・・・ゆえの”落としどころ”・・・はては”着地点”。
 今は先のない愉快な物語だとしてもいずれは訪れる”最後”が、さてどうなるのやら・・・なんとも楽しみです。


Re:りゅうおうのおしごと! 4巻 感想

名無しさん

ちょうど私がこのシリーズを手に取って読み終わったのと同時に更新再開。うれしい!
熱い作品でした。そしてここの記事も熱い記事でした。


>拍手してもらってもいいんですよ・・・・。(小声)


 と、まぁ冗談はさておき(笑)、いや本当に熱い物語であり、その熱が伝わったのであればなにより嬉しく思います。

 なんというか、この「りゅうおうのおしごと!」は触れる前と触れた後では抱く印象が異なる作品だと感じます
 ”小学生”という要素に抵抗を感じたり、将棋に興味が無かったり・・・など、第一印象ではいくつもの”外的要因”が見られるのですが、いざふたを開けてみればそれらの認識が一変するほどの”物語”が繰り広げられており、私自身読み返しても泣いてしまう時があります。

 本当に、とても素晴らしい作品だと思いますので、未だお手に取ったことの無い方にはぜひお勧めしていきたいですね。


Re:2016/10/18 更新再開いたします!

「」

件名:お帰りなさい

いつも楽しく拝見させて頂いてます!
また更新して頂きありがとうございます😊
これからも自分のことを最優先にして頑張って下さい( ´∀`)



>いや、こんなお言葉を頂けるなんて冥利に尽きますね・・・。

 そんなコメントを頂いたからにはやめるわけにはいかないですね!!(笑)


Re:俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 11巻 感想

ハラディー

11巻でコメントしたハラディーです。12巻が発売されているので、11巻のコメントの返信を兼ねて感想を少し。

さあ、カオルがとうとう鋭太に本性を向けてきました。これでカオルとカオリは同一人物であることが99%確定といっていいでしょうね。カオルとヒロイン4人じゃ男と女の違いがあるからいくら同じ常識外でも自分もハーレムに入れるというのは少し横暴な理論だと思いましたが、ここでカオリの存在がポイントになるとは思ませんでした。まさか男とは付き合えないという言い分を封じるためにカオリを作ったのでしょうか?そういえば、愛衣にハーレム推進派になるように仕向けたのはカオルですし・・・。

それにしても、カオルの「役割」と「真涼の敵」ですか・・・。はっきり言って、そこまで考察していませんでした。ただ、12巻を見た感じでは、「真涼の敵」どころか、「ヒロイン4人の敵」と言っても過言ではなくなりましたね。「ハーレムは乙女の会4人のみ」という原則を破ろうとしていますから。(ただし、それを言ってるのは今のところ姫香と愛衣のみですがそもそも、ハーレム許容派はこの2人だけですし)

姫香がブレイクして、真涼がそれを利用して父親との対決を有利に持っていこうとする展開ですが、最後であんな要求を突きつけてくるとは。これで、ヒメの要求通り偽彼氏をばらせば、千和、愛衣、カオルは絶対に真涼に対し黙っていないでしょう。愛衣、ヒメの言った、ハーレムの4人というのも崩壊気配。千和は今回目立たなかったけど、次巻で動くか?

そして、あとがきにあった筆者の言葉「殺しなさい、ただ君も殺される」が印象的でした。別にハーレム自体は犯罪ではないけれど、それ現代日本で作るのは難しいし、維持するのはもっと難しい。 本人たちが好きあって、その関係を認めていても、外的要因で崩壊してしまうこともある。ハーレム系のストーリーに一石を投じる内容でしたね。

さて、鋭太はカオルという外的要因と、偽彼氏の暴露という内的要因をどうするのでしょうか?あとがきから、ハーレム崩壊の足音が既にすぐそこまで迫っているらしいですが?13巻がこれまで以上に楽しみです。

最近ブログ更新されていないようですが、大丈夫でしょうか?SHINさんの俺修羅12巻感想と考察、読んでみたいです。



>ご期待に応えようではないですか。(笑)

 ともあれ、こういった感想を頂けたのはとても嬉しいですね。

 このブログにおいての私の”感想”に対しての”感想”・・・こちらも非常に参考になる、・・・というよりも楽しくなります。

 読了後にハラディーさんのコメントを読み、なるほど・・・と思う一方で私にはまた違う解釈や考察があり・・・それをまたお伝えできる。これもまた、ブログの醍醐味なのかもしれないですね。

 貴重な催促リクエストを頂きましたので、優先して更新させて頂きます。(笑)

 それでは、私の”感想”を、ぜひともお待ちくださいませ・・・・・・。


以上!

上記五名の皆様方・・・どうもありがとうございました!!


SHIN
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SHIN

Author:SHIN
ブログを開設してから一年が経ちました。
今後ともよろしくお願いいたします。

現在は私事により不定期更新中。

毎週の更新予定は『今週の予定』よりご確認ください。

@SHIN_seasons

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
当サイトの閲覧者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
4位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

皆様の1クリックでブログが潤います^^
注目のゲーム


RPGツクールMV
2015/12/17

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
2016/3/31

アイドルマスター プラチナスターズ
2016/7/28

ファイナルファンタジー XV
2016/9/30
Twitter
リンク
リンクフリーとなっています!! 相互リンクを希望していただける方はご連絡ください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。